有吉さんも苦しんだ離脱症状や禁煙治療について

今やテレビで見ない日はないくらい露出度が多いのが有吉さんではないでしょうか。レギュラー番組を何本も持っている人気タレントですが、以前の有吉さんは1日に煙草を100本も吸うほどのヘビースモーカーだったと言われています。ですが現在では禁煙を行っており、無事に継続しているとの事です。
100本も吸っていた人が禁煙ができるくらいですので、これから禁煙をされる方の励みになるかと思われますが、しかし禁煙は楽ではありません。有吉さんも経験されたようですが、辛い離脱症状に苦しめられる事があるのです。
例えば手が震えるようになったり、イライラしてしまうなどの離脱症状が発生しますが、これらの症状がしばらく継続します。人によっては数ヶ月も症状が継続するようですし、それによってつい吸ってしまう方も少なくありません。
しかしながら禁煙を決意したからには無事に成功したいものですが、その為にも禁煙治療を受けて成功率を高めていくのも良いと言えます。
禁煙治療では薬を利用して禁煙を行っていきますが、治療時によく利用されているのが内服薬です。内服薬には離脱症状を軽減させる働きがあると言われていますので、手の震えやイライラなどを軽減させる為にも有効です。
また、禁煙治療を受ける事で精神的な支えにもなるのではないでしょうか。一人で禁煙に挑戦している場合ですとつい吸ってしまう事もあるものですが、治療を受けている場合ですと、治療の存在が喫煙への歯止めになってくれる事もあるはずです。治療を受けているから、先生と約束しているからという気持ちがある事によって、つい一本だけ吸ってしまうというリスクも減るかと思われますので、そういった意味でも禁煙治療は意義があります。

ページトップへ